曖昧社

あい=IT、昧=食べ物、しゃ=写真がメインになるであろうブログ(後付)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PCパーツ交換&軽くベンチマーク

s-P1030744.jpg
デスクトップPCのパーツを交換しました。再びテキスト主体の記事です。
これまではドスパラで4年前に購入したBTOパソコンにパーツを足して使っていました。

Prime Magnate JD
CPU:Core2 Duo E7300 2.66GHz(Wolfdale)
CPUクーラー:サイズ SHURIKEN リビジョンB
メモリ:Samusung DDR2-800 1GB×2
マザボ:FOXCONN G31MX-K
グラボ:GALAXY GeForce 9500GT(512MB GDDR3)
HDD1:日立 320GB
HDD2:WESTERN DIGITAL WD20EARX 2TB
光学ドライブ;LGのバルク品(DVDスーパーマルチ)
ケース:IN WIN BK623
電源:ケース付属(300W)
OS:Windows XP Home Edition SP3 32bit

んが、いい加減メモリ2GBだと辛くなってきました。
しかし今更DDR2のメモリを増設するのも……。
という訳でマザーボードごとパーツを交換する時期を伺っていました。

Haswellを待とうと思っていましたが、Ivy版のCore i3とPentiumが発売され、
Windows 8 Proのアップグレード版が発売され、
SSDが一年前のほぼ半値にまで値下がりし、
ああこれはもう今やるしかない!と思ってパーツ交換に至ったわけであります。


新調したパーツは以下の通りです。

CPU:Core i3 3225 3.33GHz(Ivy Bridge)
メモリ:A-DATA DDR3-1600 8GB×2
マザボ:ASRock H77M
HDD1(SSD):Intel SSD 330 Series 120GB(SATA 3.0)

選定理由:安くてそこそこいい性能。
i3 3225を選んだのは内臓GPUのIntel HD Graphics 4000を使ってグラボレスの構成にしたかったからです。
従って9500GTは外しました。

ついでにOSをWindows 8 Pro 64bitにアップグレードしたんですが、それは後日。
今回はハード面についてのみ書きます。

s-P1030751.jpg
古いマザボを外す前にどのケーブルがどこに繋がっていたかを記録する為に撮った写真。


交換したところ、Windows 8でのエクスペリエンスインデックスはこのような結果に。
エクスペリエンス

同じくi3 3225を使っていてもグラフィックスのスコアが6.5になっている方もいるようです。謎。
ただMHF【大討伐】のベンチマークスコアは1400弱(1920×1080)で同等だったので、
多分エクスペリエンスインデックスのせい。
ちなみに前のスペックだと1200弱でした。9500GTよりHD4000の方が性能いいのかな?

CrystalMarkのスコアも比べてみましょう。

<交換前>
CrystalMark : 128787
[ ALU ] 26109
[ FPU ] 28061
[ MEM ] 12860
[ HDD ] 8168
[ GDI ] 14373
[ D2D ] 4828
[ OGL ] 34388

<交換後>
CrystalMark : 221657
[ ALU ] 52360
[ FPU ] 49553
[ MEM ] 46543
[ HDD ] 45037
[ GDI ] 18620
[ D2D ] 2169
[ OGL ] 7375

CPU・メモリ・HDD(SSDですが)は順調にスコアを伸ばしている一方、グラフィックス周りは下がってますね。

とはいえ、3DゲームもフルHDでは無理ですが解像度と設定を落とせば普通に遊べます。
HD4000は実用的なグラフィックボードレス構成への大きな前進となりましょう。
ちなみにi3 3225のHD4000はi5やi7のそれより100MHzダウンクロックされているのにご注意ください。
あたい知らなかった!!


Windows 8にアップグレードした恩恵もあるかと思いますが、全体的に非常に快適になりました。
動作はもとより、ビデオカードを外したことで随分音が静かになりました。
ブートドライブをSSD化したことでシーク音も減りましたし。
ASRockのマザーもUEFIは分かりやすいしUSB端子は豊富だしで満足度高いです。除湿器機能は未だに謎ですが。
一つ後悔するなら、メモリは正直8GBで十分でした……。

後日、Windows XP 32bitからWindows 8 Pro 64bitへの移行について書きたいと思います。



<余談>

パーツ交換だの自作だのと言うと難しい印象があるかもしれませんが、
必要な道具は基本プラスドライバーだけです。
やっていることはパーツをネジ留めしてケーブルで繋ぐだけです。組むだけなら正直プラモデルより簡単です。

CPUはマザーボードに載せてフタ(?)をするだけ。楽勝ですね。
CPUクーラーもCPUにグリスを塗ってその上に載せるだけー。CPUクーラーの四本の脚をマザボに差すだけー。
こうね、グッ、とね。挿すんですよ。
こう、グッ、と。
グッ、と。

グッ。
グッ。

ササラナイ。
スゴイカタイ。


結局差す向きを間違えていたというオチでした。ちゃんとした向きで挿せばパチンといきました。

次はメインメモリです。これはグッと押し込むと左右の支えがメモリをパチン!と挟み込むようになってます。
こうね、グッ、とね。挿すんですよ。
こう、グッ、と。
グッ、と。

グッ。
グッ。

ササラナイ。
スゴイカタイ。


結局片側ずつ押し込むことで挿せました。

あとはケースのUSBとかケーススピーカーとかSATAケーブルとかをマザボに挿すだけなので楽なはずです!
パラレルATAケーブルに比べてSATAケーブルはホント楽でいいですよねー。
パラレルATA時代は電源コネクタも硬かったもんです。今はスルっと挿せるんで楽ですね。

さーて、あとはこのメインの24ピン電源コネクタを挿すだけー。
グッと。
グッと。

……グッ。

ササラナイ。
スゴイカタイ。


地道に押し込んで行ってこの辺かな?って所で妥協しました。

これで電源を入れてBIOS(今はUEFI)が起動したら仮完成。OSを入れてケースを閉じれば完成です。
ああ親指の腹がスゴイイタイ。

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/11/24(土) 02:57:13|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新江戸川公園 | ホーム | 東京チカラめし カキフライ定食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aimaisya.blog.fc2.com/tb.php/6-264bd34b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

曖昧宗一

Author:曖昧宗一
現住所:埼玉県
主な使用カメラ:GX1

撮った写真を勝手気ままに載せていきます。
パソコン・スマホ・食・アニメ関連の話題も時々書きます。たぶん。

<ご注意>
当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

カウンター

最新記事

カテゴリ

写真 (24)
水曜どうでしょう (4)
廃墟 (3)
埼玉県 (3)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
茨城県 (3)
大阪府 (5)
食べ物 (6)
パソコン (2)
未分類 (0)
スマートフォン (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。