曖昧社

あい=IT、昧=食べ物、しゃ=写真がメインになるであろうブログ(後付)。

Core i3-3225 → Core i5-3470に交換

cpuz_after1.jpg

久々の更新…ども…
俺みたいな未だにIvy Bridge使ってる腐れ野郎、他にいますかっていねーか、はは

というわけで表題の通りです。
時代はRyzenでもKaby Lakeでもない! Ivy Bridgeだ!!
ダブルグリスバーガーおかわり!!!
まさかのIvyからIvyにCPU交換です。

ゲームこそしないものの、ちょくちょくCPUパワーを必要とする処理を行うようになり、
Core i3-3225だと非力さを感じることが多くなりました。

ちょうどKaby LakeやRyzenが出てきたこともあり、それらも検討したのですが、
Kaby Lake最上位のCore i7-7700Kでも5年前のCore i7-3770Kの1.5倍程度のベンチスコアであり
また8コアのRyzen 7対抗で来年以降に何か出してくれるんじゃないかという期待があること、
そしてRyzenは出たばかりで不安があるのとビデオカード増設必須で
それに伴い電源やケースも買い換える必要があるであろうことを考えると、
とりあえず今はLGA1155世代の上位CPUを中古で買って凌ぐのがよかろうと結論づけました。
(電源は300Wしかなく、CPUクーラーはロープロファイル対応のSHURIKENでギリ収まっている現状…)
また処理中はCPU使用率は90%は超えるものの、100%で張り付きはしないので
あまり性能を追求してもオーバースペックになる懸念もありました。

Sandy BridgeのCore i7が価格性能比ではよさげでしたが、
DDR3-1333までしか対応してないのと
今のよりも古いモデルにするのは抵抗感があるのでIvyから選ぶことに。
ただIvyのCPUでもCore i5やi7は値落ち率が低い…。
為替レートが今とは違うとはいえ、5年前のCPUが未だに当時の2/3程度の価格というのは想定外。
こんなことなら最初からi7で組んでおくんだった…。

そんな中で値落ち率が高かったのがCore i5-3470。
Core i5-3570や3570Kと比べてもなぜか性能差以上に安い。
おそらく3470搭載の中古PCが大量に出回っているので、その煽りでCPUも安くなってるんだと思います。
今使っているマザーボードがH77でオーバークロック出来ないこともあり、
繋ぎとして使うにはコレだと思ってポチりました。
内蔵GPUはIntel HD 4000から2500にダウンしますが、PCでゲームもしませんしね…。

CPU交換ついでにCPUクーラーも掃除してグリス塗り直し。
交換後、Windows起動中に勝手に電源が切れて焦りましたが、
完全シャットダウンし忘れていたのでそのせいかもしれないです。
それ以後は無事に起動できてホッとしました。

とりあえず交換前後のCINEBENCH R15の結果を貼っておきます。
構成は4年半前の記事のものからほぼ変わらず。
メモリは8GB×1になってます。(別のPCで使うため1本外した)
OSはWindows 8と出ていますがWindows 10 64bit Proです。

CINEBENCH2.jpg
こっちが交換前(Core i3-3225)
なぜかシングルコア性能が低いような…

CINEBENCH_after.jpg
こっちが交換後(Core i5-3470)
CPUスコア的には1.6倍ちょいという感じですね。 Open GLは案の定下がってます。

Excelのマクロ実行速度は自分が行うごく単純な処理だと1.8倍になりました。
スコア以上に伸びが大きく満足です。「物理(4コア)で殴る」は正義。
これなら7700Kにしておけば更に早くなったんじゃないか…とは思いますが
CPU使用率も60%程度まで下がったので、頭打ちになっていたかもしれません。

総合的には手っ取り早くそれなりに求める性能を満たせたので満足です。


一昔前だとCPUの性能は2年で2倍になるとか言われていたので
ローエンドを買い替えていくのが得だと思っていましたが、
今はそんなことないですね。
上でも書きましたが、5年前のCore i7-3770Kから今年の7700Kで1.5倍程度の性能向上なので。
ベンチスコアだけで見れば3770Kで今年のCore i5と同等くらいの性能のようです。
なのでこれからデスクトップPCを買う人は、
特に目的がなくともCPUはとりあえずハイエンドモデルを選んでおけば
長く使えて結果的に得なのかもしれないと思いました。


あとついでに延期していたWindows 10のAnniversary Updateを適用しました。
Anniversary Updateを適用した上でMicrosoftアカウントを紐付けておけば、
マザーボード交換等した後のライセンス認証が簡単にできるということなので。
まあCPU交換する前にやっとけって話ですけどね! 今回はライセンス認証求められなくてよかった…。

しかしもうすぐ始まるCreators Updateも何が起こるか不安ですね…。
Windowsに皆が求めることは「何も変えないでくれ」だと思うんですが…。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/04/04(火) 20:11:02|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<honor 8 雑感 | ホーム | microSDXCカードをFAT32でフォーマットする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aimaisya.blog.fc2.com/tb.php/35-019a5d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

曖昧宗一

Author:曖昧宗一
現住所:埼玉県
主な使用カメラ:GX1

撮った写真を勝手気ままに載せていきます。
パソコン・スマホ・食・アニメ関連の話題も時々書きます。たぶん。

<ご注意>
当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

カウンター

最新記事

カテゴリ

写真 (24)
水曜どうでしょう (4)
廃墟 (3)
埼玉県 (3)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
茨城県 (3)
大阪府 (5)
食べ物 (6)
パソコン (2)
未分類 (0)
スマートフォン (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR