曖昧社

あい=IT、昧=食べ物、しゃ=写真がメインになるであろうブログ(後付)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

潮騒の湯 あんこう鍋

s-s-P1040917.jpg
大洗観光の〆に、「潮騒の湯」のレストランであんこう鍋(1900円)を食べました。
大洗の冬の味覚と言えばあんこうです。大洗あんこう祭というのもやっていたくらいだし。
これは食べない訳にはいくまいよ!!
という訳であんこう鍋を大洗観光の〆に食べることに。
潮騒の湯は高速のインターに近い上、入浴と食事が行えるので時間短縮ができ、
更に比較的リーズナブルにあんこう料理が食べられるのがありがたい場所です。

まずは風呂を堪能。化石海水とやらを使っているおかげでよく温まる。
体が冷えにくいので露天風呂とよく合う。
露天風呂からは太平洋を眺めることができる……が、夜はほとんど真っ暗なので気分だけといった所だ。

入浴したらあんこう鍋を注文。
一人一鍋ずつの提供となる。これはありがたい。
店の人の指示通りに具を入れていく。

s-s-P1040912.jpg
まずはあんこうを入れる。身やら皮やら骨やら肝やらを投入。
濃厚な味噌スープが大洗のあんこう鍋の特徴だ。

s-s-P1040914.jpg
煮立ったらすぐ野菜を入れる。
焦げ付きを防ぐため、スピード勝負なので皆無言。カニを食べてる時みたいな雰囲気
ちなみにこれだけ入れてもまだ半分ほど野菜が残っている。

フタをしてしばらく待つと……

s-s-P1040917.jpg
これで完成!おおうまそう!

早速いただきます。

あんこうの身はその外見に反して淡泊な味。ホクホクしておいしい。
グロテスクな外見と上品な味の身という組み合わせはハモに通じるものがある。
皮はプルプルしていて中々楽しい食感だ。
肝は煮崩れて半ばスープに溶け込んでいる。
発掘して少し食べてみたら、ほんのりまったりという味でしつこ過ぎずいい感じの按配だ。

これらの具材や骨から染みだすエキスで煮立つ野菜や豆腐がおいしくないはずがない!
ひょっとしてこれはあんこうよりも、あんこうエキスで野菜を煮込むことが主眼の食べ物ではなかろうか。
しいたけは非常に風味が強く、この濃厚なスープにも負けないくらいの味を誇っていた。なかなか気骨があって良い。

野菜を追加投入して再び煮立たせ、食べ続ける。結構量があるので満足できる。
ただスープが濃いため焦げ付きやすい点には注意を要する。

〆にはおじやセット(500円)かうどんセット(500円)またはご飯単品(200円)を投入。自分はご飯を選択。
ご飯があんこう鍋のスープを吸い尽くし、かなり濃い雑炊に仕上がった。煮過ぎたか?
しかしこれもまた良し!あんこう鍋を凝縮したような感じがする。
ここまで食べて満足しない人がいるのだろうか(反語)


大洗であんこうを味わうだけなら、大洗港付近で売られている300円のあんこう汁や、
潮騒の湯にも800円台のあんこう煮込みうどんというのがある。
しかしせっかくならあんこう鍋を味わってみるのが良いと思う。
色々なあんこうの具から出るエキスはあんこう鍋でしか(たぶん)味わえない!

欠点は口の中があんこう臭くなるということか。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/12/22(土) 00:01:42|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヨコスカサマーフェスタ | ホーム | 大洗マリンタワー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aimaisya.blog.fc2.com/tb.php/27-e7fb7dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

曖昧宗一

Author:曖昧宗一
現住所:埼玉県
主な使用カメラ:GX1

撮った写真を勝手気ままに載せていきます。
パソコン・スマホ・食・アニメ関連の話題も時々書きます。たぶん。

<ご注意>
当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

カウンター

最新記事

カテゴリ

写真 (24)
水曜どうでしょう (4)
廃墟 (3)
埼玉県 (3)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
茨城県 (3)
大阪府 (5)
食べ物 (6)
パソコン (2)
未分類 (0)
スマートフォン (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。