曖昧社

あい=IT、昧=食べ物、しゃ=写真がメインになるであろうブログ(後付)。

A病院

s-P1030915.jpg
首都圏外郭放水路のついでに廃病院を訪れた。いわゆるひとつの廃墟ですね。
ここは色々と不正を働いたことで廃院となった病院らしい。
地下一階、地上三階建ての建物だ。

入るとその暗さに驚く。地下一階はもちろんだが、一階部分も真っ暗だ。
窓という窓に木の板で目張りをしているせいで日の光が殆ど入らない。
ゲームのSILENにこういうステージあったよな……とか思うと結構怖い。

入ってすぐ左の部屋が実は一番病院らしい部屋である。
というか、病院らしいものが置いてあるのはこの部屋くらいのものだ。

s-P1030887.jpg
こういう謎のボンベや計測器などが置いてある。

s-P1030889.jpg
スルホライザという単語は聞いたことはある。が、何をするものかは知らない。

二階に上ると日の光が入ってくるので普通に明るい。

s-P1030894.jpg

s-P1030896.jpg
二階以上の多くの部屋にはこのようなベッドが置かれていた。入院患者が入るフロアなのだろうか。

s-P1030897.jpg
二階の廊下。白と赤と緑が揃うと医療っぽい。

s-P1030904.jpg
こちらは三階の部屋。ベッドがあるのは同じだが、半分ほど畳敷きになっている。

この部屋に入ると同時に何かが横を駆け抜けていった。
……猫だ!
どうやらこの部屋はあの猫の住処だったらしい。悪いことをした。

そして地下へ潜る。
暗いので足元を注意しつつ進む。
すると病院というイメージからはかけ離れた場所があった。
s-P1030908.jpg
向こう側は鉄格子、こちら側は覗き窓が付いている扉。
まるで牢屋じゃないか……。
一体どういう使われ方をされていたのだろうか。気になるが恐ろしい。

一階に戻り、そろそろ出ようかと思い外を見やると、
s-P1030914_2.jpg
先ほど三階ですれ違った猫が恨めしそうにこちらを見ていた。
やはりここを住処にしているのに間違いないようだ。
ピントがズレて猫がボケてしまったが、ミステリアスな雰囲気になった。

s-P1030920.jpg
病院の外に一輪だけ、周りの風景とは対照的に鮮やかに咲いていた花。
うーん、つくづくミステリアス。

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/19(月) 22:33:19|
  2. 廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶブリブリシネマスタジオ だゾ | ホーム | 首都圏外郭放水路 特別公開日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aimaisya.blog.fc2.com/tb.php/2-fb9b2423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

曖昧宗一

Author:曖昧宗一
現住所:埼玉県
主な使用カメラ:GX1

撮った写真を勝手気ままに載せていきます。
パソコン・スマホ・食・アニメ関連の話題も時々書きます。たぶん。

<ご注意>
当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

カウンター

最新記事

カテゴリ

写真 (24)
水曜どうでしょう (4)
廃墟 (3)
埼玉県 (3)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
茨城県 (3)
大阪府 (5)
食べ物 (6)
パソコン (2)
未分類 (0)
スマートフォン (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR